アラサー出戻りガンプラ日記

手軽にエレガントにガンプラ作りを楽しむ紳士淑女のためのブログ

ガンプラの塗装について長所・短所を独断と偏見で比較してみた

このブログは更新を終了しました

新しいサイトは「Niesa Hobby Gollege」です。引き続きお楽しみください。

n-hobby.com

塗装に手を出す前に知っておきたいこと

塗料を買ってきてテキトーに筆塗りすればいけるだろ、そう思っていた時期が私にもありました。ガンプラの塗装は奥が深く、満足できる塗装をするには事前の知識が必要です。紙に絵の具で色を塗るのとはわけが違います。

基本にして最も難しい筆塗り塗装、ガンダムマーカーを利用した塗装、スプレー缶での塗装、エアブラシでの塗装のそれぞれが持つ長所と短所を私の独断と偏見で分析してみました。

ビン塗料の筆塗り

長所

  • ランニングコストが安い
  • 色が豊富なので色々試しながら塗れる

短所

  • どうしても筆ムラが出る
  • 明るい色の塗装には向かない
  • 光沢塗装に向かない

ガンダムマーカー

長所

  • 一部の色に関しては隠蔽力が強い
  • シンナーを使わなくていいので安全性が高い。

短所

  • 色にもよるが極端に退色が激しいものがある
  • 塗膜が分厚くなる
  • ラッカー系のクリアーを吹くと滲む

スプレー缶

長所

  • 手軽にムラなく塗装できる
  • 調色やエアブラシのメンテナンスの手間がない

短所

  • 色数が少なく、クリアグリーンなどがない
  • 全身塗るにはコストパフォーマンスが低い
  • 有機溶剤を使っているので換気が必要

エアブラシ

長所

  • エアブラシだからできる塗装テクが多数ある
  • 自分で調色した色でスプレー塗装できる

短所

  • 導入コストが高い
  • 室内ではほぼ無理
  • ダブルアクションでないとエアブラシの利点が活かしにくい

エアブラシは買いか?

ガンプラ初心者の憧れと言われるエアブラシ、高価ではありますがそれに見合う働きはしてくれます。もしこれからガンプラを10体、20体と作っていくのであれば早めにエアブラシを買ってしまってもいいかもしれません。エアブラシも買ってすぐ模型誌の作例のような塗装ができるようになるわけではないので、覚悟を決めたらさっさと購入して練習に励む必要があります。必ずやあなたのホビーライフの助けになってくれるでしょう。