アラサー出戻りガンプラ日記

手軽にエレガントにガンプラ作りを楽しむ紳士淑女のためのブログ

グフR35をハイネカラーで作ってみた

このブログは更新を終了しました

新しいサイトは「Niesa Hobby Gollege」です。引き続きお楽しみください。

n-hobby.com

グフR35+ビルドブースター=グフTMR15

f:id:g0407:20141130135435j:plain

ザクとは違うんだよ、ザクとは!

というわけで、今回はグフR35の改造(といっても本体は殆どいじっていませんが…)で、アノ人っぽいグフを作ってみました。グフR35がプラモ化した時からやりたかったネタです。題して「グフTMR15グナイテッド」

孤独な羽を曝してちょっぴりいじったポイント

ビルドブースターの接続方法

f:id:g0407:20141130135434j:plain

グフR35の背面は2ピン接続であり、ビルドブースターの接続はストライカーシステム準拠の1ピン接続のため、専用の接続パーツを介して接続する必要があります。

しかしこの接続パーツを噛ませると妙な隙間ができていまいカッコ悪いので却下。ビルドブースターを自然な感じに取り付けられるように接続パーツの位置を調整して接着しています(邪道)。

このせいで機首は取り外しており、支援機として使用することはできません(という設定)。

腰の動力パイプのオミット

グフR35は腰とバックパックが動力パイプで繋がっていますがビルドブースターを背中に付けたので動力パイプの行き場がありません。

グフイグナイテッドのように腰回りにパイプを配置するように改造してもよいのですが、めんどいので動力パイプはオミットしました。

シールドはサブアームで接続

f:id:g0407:20141130135439j:plain

グフR35はシールドを腕に装備していますが取り回しが不便そうだったのでビルドブースターのビームキャノンを接続する部分にパワードアームズパワーダーのサブアームを介してシールドを装備しています。

これでシールドに制限されることなく両腕を攻撃に使うことができます。背後からの攻撃もこいつでガードです!(サブアームの操作が必要なため、操作がさらに困難なことに…w)

まあ、コイツでガンプラバトル選手権に出場しても結局あっさり背後から両断されて瞬殺されそうですけど。

凍えそうな季節に革命を起こしそうな色

f:id:g0407:20141130135437j:plain

配色のモチーフはお察しのとおり、グフイグナイテッド(ハイネ機)です。

ワタクシ「西川貴教のオールナイトニッポン」のヘビーリスナーでした。当時はアニメがあんなことになっているのに負債は番組を見がうわ何をするやめr(ry

なお調色のパーセンテージは適当ですので参考程度にお願いします。

グフTMR15イグナイテッド カラーレシピ

  • 薄いオレンジ(腕、脚)・・・黄橙色80%+ホワイト20%
  • 濃いオレンジ(胴体)・・・オレンジ80%+スーパーイタリアンレッド20%
  • 関節グレー・・・ニュートラルグレー80%+カウリング色20%
  • 装甲グレー・・・ジャーマングレー
  • ビルドブースター白・・・ガイアカラーEXホワイト
  • モノアイのレール・・・ブラック

純白の翼と漆黒の羽撃きギャラリー

f:id:g0407:20141130135440j:plainf:id:g0407:20141130135441j:plain

f:id:g0407:20141130135433j:plain

f:id:g0407:20141130135432j:plain

交わす炎が描かれた運命に届きそうな総評「グフに翼は微妙」

f:id:g0407:20141130135436j:plain

作っといてアレですがグフに翼をつけるってどうなんでしょう?グフ本体がマッシブにできているので違和感が丸出しです(オイ

モビルスーツが半端に飛行しても地上と違って遮るものがないからいい的だし、背景がラクだからって空中戦ばっかしてる某SEEうわ何をするやめr(二度目)

違うでしょ?そこは笑うトコロな使用キット

HGBF 1/144 グフR35 (ガンダムビルドファイターズ)

HGBF 1/144 グフR35 (ガンダムビルドファイターズ)