アラサー出戻りガンプラ日記

手軽にエレガントにガンプラ作りを楽しむ紳士淑女のためのブログ

HGUC191 RX-78ガンダム Revive Ver. を作ってみた

このブログは更新を終了しました

新しいサイトは「Niesa Hobby Gollege」です。引き続きお楽しみください。

n-hobby.com

f:id:g0407:20150811150431j:plain

すべてのガンダムの原点にして頂点

腹部と股関節の見えないパーツ以外は全塗装です。頭部とバズーカの後ハメ加工したのみのストレート組みで、改造らしい改造はしていません。

f:id:g0407:20150811150421j:plain

f:id:g0407:20150811150422j:plain

かっこよすぎました。ガンダムって後から沢山のシリーズが出ていますけど、ロボットとしての格好良さは初代の時点でとっくに極めちゃっているのがよくわかりました。

尤も、このキット自体は後発のガンダムのプラモによって培われた技術の積み重ねで生まれたものなのですけどね。後輩を踏み台にして躍り出た先輩、みたいな感じです(笑)。

こいつ・・・動くぞ!

f:id:g0407:20150811150423j:plain

めっちゃよく動きます。

f:id:g0407:20150811150425j:plain

ラストシューティングのポーズも難なく可能。

f:id:g0407:20150811150424j:plain

いわゆるニュータイプ撃ち?的なポーズも取れます。

f:id:g0407:20150811150426j:plain

f:id:g0407:20150811150427j:plain

f:id:g0407:20150811150428j:plain

f:id:g0407:20150811150429j:plain

ビームライフルのフォアグリップは可動。肘の二重関節で両手持ちによる狙撃ポーズも楽々。

f:id:g0407:20150811150430j:plain

ビームサーベル用のクリアパーツが付属します。HG共通フォーマットでやや長め。

f:id:g0407:20150811150431j:plain

f:id:g0407:20150811150432j:plain

筆者が好きなビームライフルとハイパーバズーカの両手持ち。二刀流は男のロマンですからね!

塗装レシピ

白:ガイアノーツ・EXホワイト

赤:ガイアノーツ・バーチャロンカラー・ローズブライトレッド

青:GSIクレオス・コバルトブルー

黄:GSIクレオス・黄橙色

グレー:GSIクレオス・ジャーマングレイ・ブラック・ホワイトを5:3:2

墨入れ:ガンダムマーカー各色

トップコート:つや消し

※赤・青・黄は下地にガイアカラー・EXホワイト使用

ゲーム寄りのカラーリングに

家に残っていた塗料で間に合わせてみました。成型色ではアニメ調の緑っぽいホワイトでしたが、ベタなホワイトに塗り直しています。この辺は人によって好みが分かれますので、自分なりの解釈で塗っていきましょう(もちろん成型色仕上げも可)。

君も伝説を体感しよう!

HGシリーズ最高傑作といってもよい仕上がりになっています。ぜひお手にとって作ってみましょう。うーん、模型製作会みたいなイベントもやりたいな〜。

HGUC 191 1/144 RX-78-2ガンダム (機動戦士ガンダム)

HGUC 191 1/144 RX-78-2ガンダム (機動戦士ガンダム)

 

素組みレビューはこちら

g0407.hateblo.jp