アラサー出戻りガンプラ日記

手軽にエレガントにガンプラ作りを楽しむ紳士淑女のためのブログ

RGデスティニーをエレガントに製作(1)「怒れる瞳」

このブログは更新を終了しました

新しいサイトは「Niesa Hobby Gollege」です。引き続きお楽しみください。

n-hobby.com

RGデスティニーガンダム製作リベンジ

f:id:g0407:20141207211751j:plain

デッテッテッ!デッテッテテッテー デッテッテッ!デッテッテテッテー デッテッテッ!デッテッテテッテー デッテッテッ!!
(※「ignited -イグナイテッド-」のイントロのつもり)

というわけでRG 1/144デスティニーガンダムを製作します。

実は以前オリジナルカラーで作ったんですが、リアリスティックデカールの剥がれ具合に納得がいかなかったので水転写デカールを仕入れてもう1体製作することにしました。

リアリスティックデカールはカスである

前回作った際の最大の失敗要因であるリアリスティックデカールの何がカスかというと、とにかくまるでパーツに密着しないところです。「それはお前に技術がないからだろ」と言われればそれまでなんですが、とにかくリアリスティックデカールはパーツに密着しません。

どうして密着しないかというと第一に私が塗装しているからです。塗装をすることにより塗膜に目に見えにくい凹凸ができるためパーツとリアリスティックデカールとの間に小さな隙間がたくさん出来て密着しないのです。密着しないということは白く浮き上がって如何にも玩具っぽい残念な外見になるのです。

これを防ぐ方法としてはまず塗膜を極力均一化させるべくパーツを一度クリアーを吹いて研ぎ出しをすることなのですが、これを怠ったのが失敗でした。完成間近って色々油断して失敗して結局妥協しちゃうんですよね。

でも研ぎ出しを今回やるかといえばそんな地味でめんどくさくて繊細なテクニックが要求される行為は「手軽にエレガントにガンプラ製作を楽しむ」という当ブログの趣旨に反するためおとなしく別売の水転写式デカールを使います。

リアリスティックデカールがクソすぎるので水転写式デカールを別売する・・・それを「バンダイグッジョブ!」と受け取るか「ユーザーの不満につけ込んで商売しやがって薄汚い拝金主義者どもめ」と受け取るかは自由です。

まずは中身をじっくり確認すべし

f:id:g0407:20141207212024j:plain

パッケージをおもむろに開封したらまずすべきはランナーが揃っているか、パーツが破損している箇所がない、か確認することです。

破損したり入っていないランナーがあればバンダイに5分置きに電凸する必要がありますが幸いにして今回はランナーの抜け・パーツの破損ともに発見しませんでした。

早く作りたい気持ちはわかりますが大事な作業なのでちゃんとやりましょう。

パーツを洗浄すべし

で、開封したらランナーを全部ビニール袋から取り出して洗浄します。洗浄には中性洗剤と歯ブラシ(もちろん使い古しのやつだぞ!)を使います。なお歯ブラシで勢い良くこすると中性洗剤の飛沫が目に入ってとっても痛いので注意が必要です!

で、何故こんなことをするかというと、ガンプラは金型にプラスチックの樹脂を流し込んで成形するんですが冷えて固まったプラスチックが金型から外れやすいように金型には離型剤が塗ってあるんです。

パーツの表面にはこの離型剤が残っていることがあり、塗料のノリが悪くなることがあるのでこれを中性洗剤で洗い流すんです。

まあ、実際のところ離型剤なんかよりもパーツを触った時についた手の脂の方が塗装の天敵だったりするんですけどね!手汗がすごい人は手袋をつけて作業しよう!

ひと通り洗ったら、シャワーとかを使って洗剤をすすぎましょう。洗剤の油分がパーツに残ると却って塗装の邪魔になるぞ!

よく水を切ってドライブースで乾燥させるべし!

f:id:g0407:20141207211830j:plain

パーツから洗剤をすすいだら水を切って乾燥させます。ここで役に立つのが山善が世界に誇るドライブースこと食器乾燥器です!

山善(YAMAZEN) 食器乾燥器 YD-180(LH)

山善(YAMAZEN) 食器乾燥器 YD-180(LH)

 

このYAMAZENブランドのドライブース、実売価格4000円に満たないながらもパーツ乾燥&ホコリよけに便利な超ハイパーデリシャスウルトラゴールデングレートアルティメットジャスティスカイザーマルチウェポンなのです。もちろん食器を乾燥させてもいいけどそっちの性能はイマイチイマニイマサンだから期待するなよ!

YAMAZENをまだ持っていないというガンプラファンは今すぐAmazonでポチってください。いやホントに。そしてレビューを見てください。これは決してステマなんかじゃないんだからね!!

Mr.ドライブースについて

Mr.ドライブース GT04

ちなみに悪名高きボッタクル商会(このブログの読者の何人がWizardryを知っているのか皆目不明ですが…)の会員であるGSIクレオスが模型用の乾燥機として販売している「Mr.ドライブース」については実売価格がYAMAZENの倍以上というクソみたいなまさにボッタクリ商品なので「俺は何でも最高級品を使わないと気が済まないんだ!」というブルジョワジーの方以外は絶対に買ってはいけません

一応申し上げておくと当初から模型用に設計されているという意味ではMr.ドライブースの方が優っていますがYAMAZENの倍以上の価格に見合う付加価値があるかと聞かれると大変微妙です。

というか模型グッズは100均ショップの商品で代用できるものが多すぎるんだよ!この点についてはいずれ単独で記事にします!!

【注意】タオルは使うなよ!!

あー、ちなみにパーツについた水滴をタオルで拭こうなんていう悪い子はいねえがぁ?

ガンプラをタオルで拭く。ダメ、絶対

ガンプラの最大の敵とは何か?それは塗膜にいつの間にか付いているゴミです!!!

そんなゴミでクズでカスな連中が満載のタオルをガンプラに押し付けるとか正気の沙汰ではありません。どのくらい正気じゃないかと言えば関ヶ原の戦いで撤退と称して東軍めがけて突撃を敢行した島津軍並に正気じゃないです。あなた達はどこの戦闘民族ですかまったく。

どうしても水滴を拭き取りたいのならゴミが出にくいキッチンペーパーで拭き取りましょう。ただしキッチンペーパーって結構高いので使いすぎてママに叱られないようにな!男なら自分でプラモ専用のキッチンペーパーを買うべし!!

焦りは禁物、のんびり作ろう

ここまでの作業を終えた所で日が暮れてしまいこれ以上作業を進められる状況ではなくなってしまいました。エアブラシのレギュレーターの調節弁がイカれてしまったので来週末の作業再開に向けて直していました。塗料も既に買い揃えています。準備はバッチリ!どっからでもかかってこいや〜!!

しかし、私は来週の土日は両方終日外出の予定であった…

次戒を待て!

g0407.hateblo.jp

g0407.hateblo.jp

RG 1/144 ZGMF-X42S デスティニーガンダム (機動戦士ガンダムSEED DESTINY)

RG 1/144 ZGMF-X42S デスティニーガンダム (機動戦士ガンダムSEED DESTINY)